平成35年開通予定

近畿自動車道紀勢線の延伸部となるすさみ串本道路が、平成26年4月に事業化されました。

すさみ串本道路は、紀伊半島沿岸部における大阪府から和歌山県南部地域を結ぶネットワークの一部を構成し、和歌山県東牟婁郡串本町サンゴ台から同県西牟婁郡すさみ町江住に至る19.2kmの自動車専用道路です。

引用元:一般国道42号 すさみ串本道路|道路ナビ|紀南ポータル|紀南河川国道事務所

平成29年2月17日 高速道路建設に向け説明会 串本町

・国土交通省紀南河川国道事務所が地元説明会を串本町内で開いている。

・今回は3回目の説明会。

・予備設計の内容や杭打ちの進め方などについて地域住民や地権者に説明。

 

・全体で12mの道路幅を確保するために必要な用地の幅の概要が決まったため、杭を打つための了解を求めた。

・了解が得られれば杭を打って詳細設計に入る。

・その後は境界の立ち会いや用地測量、用地補償をし、工事に入っていく。

災害時のいのちの道

南海トラフ地震などに備えた国道42号の代替路確保や、救急医療施設へのアクセス向上、 地域間の連携強化による活性化などを目指して事業が推進されています。引用元:和歌山県の高規格幹線道路|和歌山県ホームページ

和歌山県の仁坂吉伸知事

「かねてから訴えてきた紀伊半島一周高速道路の実現に向け大きく前進した。一日も早い完成に向け、県としても全力で取り組む」とコメント。引用元: WBS和歌山放送ニュース

和歌山の格安宿を探す

 

車を売るなら複数業者に競争させろ!

高額の車査定会社を見つけるなら、一括査定.com