四国横断道とは

「四国8の字ネットワーク」の大部分を占め、阿南市を起点に、徳島市、高松市を経て四国中央市で四国縦貫自動車道と交差、高知市、四万十市を経て大洲市に至る延長約 441 ㎞の路線。参考:四国横断自動車道 阿南四万十線 阿南~徳島東 再評価 

 

四国横断道パンフレット

阿南IC~徳島JCT間は平成32年3月全線開通予定

平成18年2月の国幹会議により、徳島東IC~鳴門IC間が会社施行方式(NEXCO西日本)、阿南IC~徳島東IC間が新直轄方式(国土交通省)で整備されることになり、平成27年3月には徳島IC~鳴門JCT間が開通し、四国縦貫自動車道と連結されました。参考:道路整備の現状 | 徳島県

開通予定

区間
開通予定
阿南ICー小松島IC
平成31年度開通予定
【国土交通省】
小松島ICー徳島東IC
平成29年度開通予定
【国土交通省】
徳島東ICー徳島JCT
平成31年度開通予定
【NEXCO西日本】
徳島JCTー鳴門JCT
平成28年度開通
【NEXCO西日本】

 

阿南IC~徳島東ICは無料区間

阿南IC~徳島東IC間は新直轄方式で整備され、開通後は無料区間となります。

用地取得や建設が進んでおり、約70%で用地取得を終え、橋脚やトンネルが姿を見せ始めた。橋の下部工事やトンネルの掘削が進んでいる。引用元:四国横断道、徳島東-


小松島IC周辺

阿南IC周辺

四国横断自動車道の工事進捗(2014/6/11)(徳島河川国道事務所)

四国横断自動車道の工事進捗(2014/10/14)(徳島河川国道事務所)

四国横断自動車道(阿南∼小松島)の事業概要 – 四国地方整備局

阿南市「近未来予想図」

魅力ある都市基盤の整備 – 小松島市

徳島東IC~徳島JCTはNEXCO西日本の事業

徳島東IC~徳島JCT間は、高松道・徳島道並びに新直轄方式で整備されている徳島東~阿南間を結ぶ事業です。 引用元:四国横断自動車道阿南四万十線 徳島東IC~徳島JCT | NEXCO 西日本

徳島JCT周辺

 

工事着手状況(NEXCO西日本 平成28年度5月末現在)

開通効果は

この整備により四国東部における広域ネットワークが構築されることで、地域間交流の強化、沿線道路の渋滞緩和、災害時の代替機能の強化など地域の発展が期待されています。 引用元:四国横断自動車道阿南四万十線 徳島東IC~徳島JCT | NEXCO 西日本

徳島-阿南両市役所の所要時間は現在の56分から39分に短縮される。引用元:四国横断道、徳島東-阿南建設工事着々 物流迅速化に業界期待【徳島ニュース】- 徳島新聞社

地元も早期開通を熱望

県南へのアクセスが格段に向上されるため、運送業界などからは早期開通を望む声が高まっている。引用元:四国横断道、徳島東-阿南建設工事着々 物流迅速化に業界期待【徳島ニュース】- 徳島新聞社

早期完成を要望し続けている阿南市高規格道路等建設促進期成同盟会の平尾勲雄会長は「多くの企業が立地する阿南市にとって、渋滞解消や物流の迅速化につながるためメリットは大きい」と強調。引用元:四国横断道、徳島東-阿南建設工事着々 物流迅速化に業界期待【徳島ニュース】- 徳島新聞社

県トラック協会の粟飯原一平会長も「徳島県の発展には、企業が集積する阿南市へのアクセス向上が不可欠。完成を急いでもらいたい」と話している。引用元:四国横断道、徳島東-阿南建設工事着々 物流迅速化に業界期待【徳島ニュース】- 徳島新聞社

四国で宿を探す

四国で宿を探すなら