日本一の渋滞を解消する区間

新名神高速道路の大阪から神戸の区間

・名神高速道路と接続する「高槻第一JCT」から中国自動車道・山陽自動車道「神戸JCT」まで

・並走する日本一の渋滞区間である「中国道宝塚トンネル」の渋滞解消が期待されています。

・ほぼカーブのない直線区間

開通は29年度末

・平成28年度末の開通に向けて工事は順調だった。

・しかし、有馬川橋工事で発生した事故により、開通は1年延期になりました。

・高槻第一JCTから川西JCTは平成29年秋頃先行開通する予定になっています。

新名神 再び事故発生で完成時期未定

新名神 橋桁落下事故まとめ

5つのICが作られます。

高槻第一JCT

高槻第二JCT

名神と新名神が接続する交通の要所となる大規模なJCT。

 

高槻IC(高槻東道路)

・高槻市内に名神高速道路の出入り口がないため、高槻市悲願のICとなります。


茨木北IC

箕面IC

川西IC(川西インター線)

・アクセス道路として、国道173号と川西篠山線を結ぶ川西インター線が整備されます。

計画図面

宝塚北IC

県道塩瀬宝塚線

神戸JCT

また、()内の各ICへの「アクセス道路」、名神高速道路と接続する「高槻第二JCT」が作られます。

関西で宿を探すなら