開通予定は平成35年度

  • 新名神高速道路の京都と大阪の区間。八幡JCTで第二京阪道路と高槻第一JCTで名神高速道路とそれぞれ接続予定。ここがつながらないと、新名神高速道路は名古屋から神戸までの代替路線としては機能しない非常に重要な区間。

最後に残った区間

  • 八幡JCTー城陽JCT間は平成28年度に、高槻第一JCTー川西IC間が平成29年度に開通予定なので、両端の八幡JCT、高槻第一JCTはそれぞれ先に共用開始される事になります。

工事はまだ始っていません。

  • NEXCO西日本のサイトを見ても、まだ用地取得や測量調査の段階ですが、計画は出来ています。

新名神とはどんな道路?

  • 愛知県ー三重県ー滋賀県ー京都府ー大阪府ー兵庫県の6府県にまたがる西の大動脈です
  • 新四日市JCT-亀山西JCTまではNEXCO中日本が管轄し、大津JCT-神戸JCTまではNEXCO西日本が管轄となります

 

  • 高槻JCTー神戸JCT間の開通は橋桁落下や橋脚が崩れる事故が発生したため開通が1年延期されています

 

 

建設凍結から解除へ

  • 大津ー城陽、八幡ー高槻は2005年から10年間建設が凍結されていました。その経緯を簡単にまとめると次のとおりです。

2003年、猪瀬直樹氏が近くに京滋バイパスがあり、3つ目の平行路線はいらないと建設を見直すように小泉首相に求めた

国土交通相の諮問機関が「第2京阪道路が開通した後の交通状況を見て検証する」と建設を凍結

検証の結果、京阪間は改善したが、滋賀県と京都府の間の高速道路の建設が必要となった

2012年建設凍結が解除

めでたく、新名神高速道路は全線開通する事が出来るようになった

未開通区間

新四日市JCTー亀山西JCT

  • 2018年度開通予定

大津ICー城陽JCT

  • 2024年3月開通予定

八幡京田辺JCT/ICー高槻JCT・IC

  • 2024年3月開通予定
  • 測量や用地取得段階で開通にはまだまだです。

川西ICー神戸JCT

  • 2017年度末開通予定(2017年9月1日 NEXCO西日本)

最近開通した区間

2017年

2016年

  • 08月11日(木) 四日市JCTー新四日市JCT