11月11日開通

  • 国土交通省 延岡河川国道事務所から九州中央自動車道の高千穂日之影道路(5.1km)のうち雲海橋交差点-日之影深角IC間(2.8km)が11月11日午後3時に開通する事が発表されました。
  • 高千穂日之影道路は、国道218号の代替えとなる自動車専用道路で被災時の緊急輸送ルート、宮崎県北部地域の安全・安心な暮らし、産業振興を支援する道路として2008年度に事業化されていました。

開通効果

  • 国交省によると、同区間の現道は防災危険箇所が27カ所、災害による全面通行止め(1999年~2010年)が4回(延べ198時間)発生。高千穂日之影道路が建設されることにより、急カーブや急勾配区間が回避され、走行性や安全性が向上。県立延岡病院への搬送時間が短縮されるなど、県北地域への社会経済活動の活性化に大きく寄与するという。
  • 日之影深角ICは当初ハーフインターとして計画されたが、高千穂、日之影両町からの要望を受け、高千穂方面、延岡方面に乗降できるフルインターとして計画を変更した。

九州中央自動車道

14-03-22 嘉島JCTー小池高山IC

18-12-16 小池高山ICー山都中島西IC

18-11-11 雲海橋交差点ー日之影深角IC

関連

九州中央自動車道 高千穂日之影道路(雲海橋交差点~日之影深角IC間)平成30年11月11日(日)に開通します