伊豆縦貫自動車道とはどんな道路

路線図

 

期待される整備効果

  • 東名及び新東名と伊豆地方がつながれる事による高速サービスの提供。
  • 全線整備されると東名高速道路の沼津ICから下田市への所要時間が、整備前の約110分から整備後は約60分へ約50分短縮され、観光を中心とした産業の活性化や救急医療施設への搬送時間の短縮など、地域の発展に大きな役割を果たす。
  • 海・山などの自然環境や温泉などの観光資源に恵まれた伊豆地域の発展と交通混雑緩和、沿線各地の混雑解消。
  • 災害に弱い伊豆半島の国道の代替ルートの確保。

開通状況

大仁中央ICー大平IC

19-01-26 天城北道路 大平ICー月ヶ瀬IC 

関連ニュース

関連

パンフレット