天城北道路 【大平ICー月ヶ瀬IC間】1月26日開通

  • 国土交通省と静岡県は11月26日、伊豆縦貫自動車道の天城北道路大平IC―月ケ瀬IC間と国道136号下船原バイパスを2019年1月26日に開通すると発表した。伊豆市修善寺と同市下船原を結ぶ自動車専用道の開通で、地元伊豆市からはアクセス向上による観光振興に期待する声が上がった。(引用元:静岡新聞)

天城北道路とは

  • 2008年4月から供用している修善寺IC―大平IC間を含め6・7キロ。今回の開通での全区間が開通します。
  • 下船原バイパスは月ケ瀬ICと国道136号を結ぶ0・84キロ。伊豆市土肥方面へのアクセス向上を目的に県が整備を進めていた。

期待される開通の効果

  • 沿線には、修善寺温泉や湯ケ島温泉、伊豆半島ジオパークミュージアム「ジオリア」など観光施設が点在している。
  • 「西伊豆方面のアクセスが向上し、天城北道路の整備効果は伊豆半島に広く波及する」(川勝平太知事)
  • 「市民の移動時間や観光客の来訪の大幅な時間短縮となる。」(菊地豊伊豆市長)

関連

プレスリリース