北海道横断自動車道とは

  • 北海道を東西に横断する自動車道。
  • 根室市に向かう黒松内釧路線と網走市に向かう黒松内北見線の2経路に分かれる。

2017年度開通

陸別小利別ICー訓子府IC

2017年10月9日(月開通

  • この区間の開通により、オホーツク地方と十勝の高速道路が初めてつながりました。
  • 開通したのは「十勝オホーツク道」の陸別小利別と訓子府の間の16キロです。
  • 「十勝オホーツク道」はこれまで北見東と訓子府間が開通していましたが、今回の陸別小利別までの延伸でオホーツク地方と十勝が初めてつながったことになります。
  • 開通により北見と帯広の間はおよそ4分短縮される事になります。
  • 2車線(片側1車線)で通行は無料。

2018年度開通予定

余市ICー小樽JCT

  • NEXCO東日本が有料道路方式により事業着手。
  • 現在、用地取得を進めていてトンネルや下部工などの土木工事が本格化しています。
NEXCO 東日本

NEXCO 東日本 via kwout

釧路東ICー釧路別保IC 

2019年度開通予定

温根沼ICー根室IC

事業中

黒松内JCTー倶知安IC

  • 基本計画区間

倶知安ICー共和IC

共和ICー余市IC

  • 新規事業箇所として着手されました。

阿寒ICー釧路西IC

  • 事業中
  • 新直轄方式のため通行無料
  • 釧路外環状道路と接続は地元の悲願だが開通年度は未定

釧路別保ICー温根沼IC

陸別ー陸別小利別

  • 着工凍結区間でしたが,2014年8月に事業再開が決まっています。

未定区間

足寄ー陸別

  • この区間が開通すると、オホーツク地方と札幌が高速道路でつながりますが、開通の時期はまだ決まっていません。

北見東ICー美幌高野交差点

女満別空港ICー網走市

北海道で人気の格安宿