東京外かく環状道路とは

  • 都心から約15キロ圏内を環状に連結する延長約85kmで計画が進められている道路。
  • 東京都大田区から埼玉県を経て千葉県市川市に至る。
  • 3つの環状道路の真ん中の道路。
  • 関越道とつながる大泉JCTから、東北道・常磐道を結び、埼玉県の三郷南ICまでの34kmは開通済み。
  • 三郷南ICから東関道までの約16kmもまもなく開通予定。
  • 早期の整備を期待されているのが大泉JCTから南の区間。

開通情報

湾岸道路ー東名JCT

  • 予定路線として位置付けられている。

東名JCTー大泉JCT

  • 東名高速と関越道をつなぐ早期の整備を期待されている区間。
  • 平成24年着工。平成32年度開通予定。
  • 深さ70メートル付近の6車線の地下道路になる。
  • 開通すれば、関越道から東名まで1時間が12分になる。

大泉JCT-三郷南IC

  • 平成17年全線開通
  • 自動車専用道路として供用されている区間で「東京外環自動車道」と呼ばれる

三郷南ICー高谷JCT

関連リンク

関東の格安宿を探す