旭川紋別自動車道とは

  • 比布町から紋別市へ至る全長およそ130kmの高規格幹線道路
  • 道央道の比布JCTから分岐し、国道39号や国道333号、JR石北本線などと並走
  • 現在は遠軽町、丸瀬布ICまで開通
  • 山間の路線で平成28年にはヒグマと車が衝突した事故も発生

開通情報

比布JCTー丸瀬布IC

  • 平成22年全線開通

丸瀬布ICー遠軽瀬戸瀬IC

平成29年3月19日(日)開通

  • 路線の延伸は、平成21年12月の白滝ICー丸瀬布IC間以来7年ぶり

遠軽瀬戸瀬ICー 遠軽IC

  • 事業中
  • 工事は進んでいる

遠軽ICー紋別IC

  • 地元自治体から早期の着工が要望されている
  • しかし、計画区間のままで具体的な事業計画は未定

国土交通省北海道開発局網走開発建設部

北海道で初のナンバリング標識

  • 遠軽瀬戸瀬ICの入り口の標識
  • 旭川・紋別自動車道 E39 と表記されている

北海道の格安宿を探す