NEXCO中日本が発表

・1月26日発表

・12月21日に宮池社長が「3月に開通」と発表されていた

・宮池社長は「所要時間が短くなり、生産性が高まる」と述べた。

平成29年3月開通

・開通するのは、【六郷ICー増穂IC】間の約9.3km。

・今回の開通で、甲府市から清水港への所要時間が127分から約5分短縮される。

同時に行われる工事

・南アルプス本線料金所の撤去工事

・既に開通している【増穂ICー双葉JCT】間のリフレッシュ工事。



位置

中部横断道路とは

・新東名の新清水JCTから双葉JCTで中央自動車道と合流。

・佐久小諸JCTで上信越自動車道に接続する延長約132kmの高速道路。

・【増穂ICー双葉JCT】間が既に開通している。

・増穂ICより南の区間はトンネル掘削工事などが難航している。

・当初予定から約2年遅れており、段階的に部分開通させる計画になっている。

関連リンク