平成29年4月1日開通

    • 平成29年4月1日(土)予定通り開通
    • 新設された道の駅「みさき」で記念式典が開かれた
  • 和歌山県の仁坂吉伸知事

「開通によって和歌山と大阪が一体となり、多くの渋滞が緩和されることを楽しみにしたい」

  • 大阪府の松井一郎知事
  • 県出身の国会議員らおよそ330人が出席

第二阪和国道 平成29年春の全線開通について(岬町)

平成29年2月9日 国土交通省近畿地方整備局 発表

  • 開通日が平成29年4月1日(土)に決定
  • 既発表の通り【淡輪ランプー平井ランプ】間の7.6km
  • 孝子ランプについては開通が遅れる

平成28年12月29日 国土交通省近畿地方整備局 発表

  • 平成29年春 全線開通
  • 【淡輪ランプー平井ランプ】間7.6kmが開通予定
  • これで第二阪和国道が全線開通
  • 詳細な開通日は発表されていない
  • 深日ランプ、孝子ランプの設置を予定
  • 孝子ランプは、安全対策を行なった結果、開通が遅れる見込み

第二阪和国道とは

  • 大阪府阪南市自然田から和歌山市元寺町を結ぶ
  • 延長20.6kmの地域高規格道路
  • 両端は開通済み
  • 間の【淡輪ランプー平井ランプ】が未開通となっている。


第二阪和道路の目的

  • 大阪府南部と和歌山県北部の連携
  • 時間距離の短縮
  • 関西国際空港へのアクセス向上
  • 異常気象時通行規制区間の解消など

開通効果は?

  • 並行する国道26号の渋滞緩和
  • 関西国際空港へのさらなるアクセス向上
  • 救急医療活動の支援(岬町から和歌山市内の病院まで30分以内で緊急搬送が可能になる。)

関連リンク

和歌山の格安宿を探す