三郷南ICー高谷JCT間とは

  • 東京外かく環状道路の千葉県区間
  • 平成29年度開通予定
  • 総延長は16km
  • 開通すると海側の東関道・首都高湾岸線と京葉道、山側の常磐道が結ばれ、外環道の環状東側が完成する。

     

名称決定(平成28年11月10日)

  • NEXCO東日本から正式名称が発表されました。
  • 仮称から名称が一部変更

  • 三郷第二IC → 三郷中央IC

  • 市川南IC → 市川中央IC

  • 高谷IC → 市川南IC

  • 松戸ICと市川北ICは仮称から変更なし。

  • 開通に合わせ、京葉道路「市川IC」も「京葉市川IC」に変更される。

区間はほぼ地下トンネル

  • 一般道は地上。
  • メトロ東西線、京葉道、JR総武線、京成線の下。
  • この道路の下には北総線と都営新宿線が走っている。

開通効果

  • 南北方向の道路が少ないため慢性的に発生している渋滞が解消させる。
  • 抜け道になっている周辺の生活道路の事故が減少させる。

歴史

  • 計画決定されたのは1966年。
  • 当初は高架を設ける方式で計画されていた。
  • 沿線住民の反対運動が激しく1970年に計画が一度凍結。
  • 2007年に正式にトンネル方式へ計画変更された。



京葉JCT

  • 外環と京葉道路を結ぶJCT。
  • 京葉道路の上に外環の一般部、下を高速部、そのさらに下にランプが通る構造になっている。

高谷JCT

  • 外環と東関東自動車道・首都高湾岸線を結ぶJCT。
  • 国道部(国道298号)は国道357号と接続。
  • このJCTは国道部(国道298号)と高速道路部が重なった構造をしている。

関連リンク

千葉の格安宿を探す

 

車を売るなら複数業者に競争させろ!

高額の車査定会社を見つけるなら、一括査定.com